Top > SALE<セール>

Top > BRAND<ブランドリスト> > Sで探す > SCOSHA【スコーシャ】

Top > ITEM<アイテムリスト> > ACCESSORY<アクセサリー>

SCOSHA【スコーシャ】
COAST BRACELET #MB109

  • SALE

定価20,900円
価格10,450円(本体価格:9,500円)

[95ポイント進呈 ]

サイズ  
7
7.5 ×

△:ラスト1
×:SOLD OUT

数量
SCOSHA【スコーシャ】COAST BRACELET #MB109
拡大 Prev Next

*

SCOSHA【スコーシャ】COAST BRACELET #MB109SCOSHA【スコーシャ】COAST BRACELET #MB109SCOSHA【スコーシャ】COAST BRACELET #MB109SCOSHA【スコーシャ】COAST BRACELET #MB109SCOSHA【スコーシャ】COAST BRACELET #MB109

SCOSHA【スコーシャ】より、ワックスナイロンコードにホワイトアフリカントレードビーズを使用したCOAST BRACELET/コーストブレスレットです。
ヤシの木がデザインされたシルバーチャームとイエローブラスのドーナツ型チャーム、留め具にはシグニチャーモデルにも使用されるスターリングシルバーチャームです。

スターリングシルバ(SS)ーやイエローブラス(YB)は、ニューヨークにある工房でひとつひとつ手作業で彫金されています。

シルバーアクセサリーの銀含有率が、92.5%の物をスターリングシルバーと呼びます。
スターリングシルバーには「本物の・価値のある」等の意味があり、純銀の含有率が92.5%であれば銀製品としての価値があるということを表しているようです。
そのため、スターリングシルバーには「STERLING」や「925」等の刻印が入っています。
※こちらのモデルでは、925の刻印が入っています

トレードビーズとは、1400年代後半〜1900年代前半にかけてアフリカ大陸やアメリカ大陸との取引のために、ヴェネチアなどのヨーロッパ諸国で作られたビーズのことです。
これらのビーズはアフリカでは金・象牙・奴隷などと、北米先住民とは毛皮などと交換されていました。
1800年代半〜1900年代初期にかけてトレードビーズは絶頂期を向かえ、何百万個ものビーズが生産されアフリカ大陸に輸出されていました。
これらのビーズの大半はヴェネチアで生産されていました。
その後、1960年代代にアフリカからアメリカ、ヨーロッパへ逆輸出されはじめ大変人気が出ました。
そのため、現在は入手困難なものも多くなっています。

アンティークビーズを使用しているため、商品毎に個体差がございます。またビーズに小傷・欠け等がある場合がございます、ご理解のうえご注文ください。

サイズ/全長:7/約17.5cm、7.5/約19cm
SSチャーム直径:(大/留め具)約12mm、(小)約8mm
YBチャーム直径:約10mm
MADE IN U.S.A.
※商品画像のカラーはPC環境等によっても異なり、現物と異なる場合がございますのでご注意ください
(注)ハンドメイドのため形状が個々に若干の異なり、小傷・くすみ等がみられる場合がございます
ハンドメイド独自の雰囲気をご理解ください
こちらの商品は外箱等は付属しておらず、ブランドオリジナルの巾着袋が付属しております

SCOSHA【スコーシャ】
オーストラリア生まれのデザイナー、スコーシャウールリッジによるハンドメイドジュエリーブランドSCOSHA【スコーシャ】
ニューヨークにある工房でハンドメイドで制作されています。
アートやダンスの経験を持つ彼女は、新しい感性を追求するために20代でオーストラリアを離れ放浪の旅をし、その土地土地の伝統的な技術や感性と出会い自らアートを製作しトレードすることでボヘミアンな旅をしていました。
その経験を活かし、ジュエリーコレクションを生み出しています。