Top > Brand<ブランド一覧> > Fで探す > FREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】

Top > Item<アイテム一覧> > Outer<アウター>

FREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】
HARDSHELL JACKET ANTERO3 *BLACK

価格59,400円(本体価格:55,000円)

[550ポイント進呈 ]

サイズ S M
 

△:ラスト1
×:SOLD OUT

数量
FREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】HARDSHELL JACKET ANTERO3 *BLACK
拡大 Prev Next

*

FREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】HARDSHELL JACKET ANTERO3 *BLACKFREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】HARDSHELL JACKET ANTERO3 *BLACKFREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】HARDSHELL JACKET ANTERO3 *BLACKFREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】HARDSHELL JACKET ANTERO3 *BLACKFREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】HARDSHELL JACKET ANTERO3 *BLACKFREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】HARDSHELL JACKET ANTERO3 *BLACKFREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】HARDSHELL JACKET ANTERO3 *BLACKFREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】HARDSHELL JACKET ANTERO3 *BLACKFREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】HARDSHELL JACKET ANTERO3 *BLACKFREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】HARDSHELL JACKET ANTERO3 *BLACK

FREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】より、ポーラテックネオシェルを使用したミドルレングスのハードシェルジャケット・ANTERO3です!!
フロントジップを上下に開閉可能なダブルジップにブランドロゴなどの刺繍をブラックに変更した日本代理店別注モデルです。

■ポーラテックネオシェルは、ソフトシェルの優れた通気性とストレッチ性・ハードシェルの防水透湿性を併せ持った高機能素材で、しなやかな着心地と防風・通気透湿性能を両立しています。

■アウターとして最も外側に着用すること考えたウエアで、雪山や氷壁を対象にした登山や山岳スキーを念頭に置いて作られています。
最も過酷な積雪期の冬山で最高のパフォーマンスを発揮するために最新の技術が投入され、雨だけではなく風雪を含めたあらゆる天候に適応できるようなスペック(防水性・透湿性・防風性・耐久性に優れている)を持っています。
■ヘルメットを着用することを考えられたやや大きめのフードに、顎が隠れる高さに作られた襟で内側にはフリース素材のチンウォーマーが施されています。
また、襟元のドローコードにより風や雨・雪の進入を防ぐことが出来ます。
軍へも支給されているアメリカ製のパーツを使用し、各縫製部の裏面には止水テープが施されています。

*BLACK
シェル/ナイロン95%、ポリウレタン(ライクラ)5%
中間層/ポリエステル100%
MADE IN U.S.A.

サイズ 肩幅 身幅 着丈 袖丈
S 46cm 57cm 65cm 66cm
M 49cm 60cm 69cm 69cm
(注)上記のサイズチャートは実測値ですが、計測方法等で若干の差が生じます
商品画像のカラーはPC環境等によっても異なり、現物と異なる場合がございます

FREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】
"FREERIDE"とは、標高の高い所(人が立ち入らない危険地帯など)で斜面を下るハイキングやクロスカントリースキーのことをいいます。
オーナー兼デザイナーのMikeは、ビジネスマンを辞めコロラドの山へ移住しスキー場で働きながらスキーを楽しむ生活を送っていました。
Mikeは新たなスキーコースを作るため、人が立ち入らない場所へ行くことが多くなり、スキー板を持ち運びする際のWebbing Strap(吊り紐)を作り、仲間内で使い始めたのが、FREERIDE SYSTEMS【フリーライドシステムズ】の始まりです。
その後、ベルトやバッグも作りオンラインなどで販売しビジネスとしての基盤を作りました。
ある時スタッフのひとりがジャケットを作りたいと言い、それがローカルレスキュー隊用ジャケットとして採用され、最初のカスタムジャケットとなりました。
以降、ABCニュースのレポーターやスタッフ用のジャケットを手掛たことで多くの反響があり、スキーヤー・ハイカー・カーウォッシャーなどのカスタムジャケットを手掛け評判となりました。
MADE IN U.S.A.ではなく敢えて"MADE IN COLORADO"と謳い、彼らの誇りのシンボルとなっており、ブランドロゴもコロラド州旗をモチーフにしたものです。