Top > BRAND<ブランドリスト> > Cで探す > Champion【チャンピオン】

Top > ITEM<アイテムリスト> > T-SHIRT<T-シャツ>

CHAMPION【チャンピオン】
T-1011 U.S T-SHIRTS *MICHIGAN/OXFORD

  • 送料無料

価格6,490円(本体価格:5,900円)

[59ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

サイズ M L
  ×

△:ラスト1
×:SOLD OUT

数量
CHAMPION【チャンピオン】T-1011 U.S T-SHIRTS *MICHIGAN/OXFORD
拡大 Prev Next

*

CHAMPION【チャンピオン】T-1011 U.S T-SHIRTS *MICHIGAN/OXFORDCHAMPION【チャンピオン】T-1011 U.S T-SHIRTS *MICHIGAN/OXFORDCHAMPION【チャンピオン】T-1011 U.S T-SHIRTS *MICHIGAN/OXFORDCHAMPION【チャンピオン】T-1011 U.S T-SHIRTS *MICHIGAN/OXFORDCHAMPION【チャンピオン】T-1011 U.S T-SHIRTS *MICHIGAN/OXFORDCHAMPION【チャンピオン】T-1011 U.S T-SHIRTS *MICHIGAN/OXFORDCHAMPION【チャンピオン】T-1011 U.S T-SHIRTS *MICHIGAN/OXFORD

CHAMPION【チャンピオン】より、定番・T-1011 U.S T-SHIRTSを使用したプリントTEEです。
ミシガン大学と正規ライセンスを結び、スクールカラーのをメイズ(イエロー)とブルー(ネイビー)用いたオフィシャルプリントTEEです。
ミシガン大学はミシガン州立の研究型総合大学で、略称は"U-M"・"UofM"・"UMich"
公立大学として最高の部類に属し、俗に言うパブリック・アイビーと称される名門大学です。
さらにアメリカンフットボールの名門としても有名で、大学最大のスタジアム(ミシガン・スタジアム)を有しています。

1930年代に生まれた当時から、そのヘビーオンスな生地と着心地が支持をされてきたMADE IN U.S.A.へのこだわりが詰まったアイテムです。
「肉厚な素材」と「頑丈な縫製」が、T-1011 U.S T-SHIRTSの最大の特徴で、生産において・糸・生地・縫製全てをMADE IN U.S.A.にこだわり続けています。
また、U.S.コットンが醸し出すドライタッチな感触や肌触りが、広く親しまれている理由でもあります。
身頃の両側に縫い目がないチューブ編みというU.S.A. 伝統の製法でつくられており、着用時のストレスもありません。

*OXFORD
商品画像のカラーはPC環境等によっても異なり、現物と異なる場合がございますのでご注意ください
コットン90%、レーヨン10%
MADE IN U.S.A.

サイズ 肩幅 身幅 着丈 袖丈
M 48cm 50cm 65cm 21cm
L 51cm 55cm 67cm 22cm
(注)上記のサイズチャートは実測値の平均値ですが、計測方法等で若干の差が生じます
洗い加工済みですが、お洗濯で若干の縮みが生じる場合がございます
綿製品の為製品毎にサイズ感が異なる場合がございます
商品の特性上(洗い加工)、若干の斜行や色の濃淡が見られ場合がございますがB品ではございません
その他製法では味わえない独自の雰囲気をご理解ください

CHAMPION【チャンピオン】
1919年ニューヨーク州ロチェスターで産声をあげたCHAMPION【チャンピオン】、その歴史はスウェットシャツの歴史でもあります。
エイプ&ウィリアム・フェインブルーム兄弟が創業した「チャンピオン・ニッティング・ミルズ社」は当初チャンピオンのセーターを販売していました。
その後、屋外労働者の防寒用に開発したウール下着が、米軍のスポーツウェアに採用されスウェットシャツの原型が誕生しました。
1920年代後半には、大学生アスリートたちが着用するウォーミングアップスーツの必須アイテムとなり、アスリートたちの愛用するスウェットシャツが学生たちのカジュアルウェアとなりキャンパスだけでなくアメリカの若者の間に急速に浸透していったのです。
日本でも「キング・オブ・スウェットシャツ」として親しまれ、機能的なデザイン・耐久性・素材・縫製といったひとつひとつのディテールにこだわるクラフトマシンシップは現在も脈々と受け継がれいます。
リバースウィーブ製法は、1938年にCHAMPION【チャンピオン】が特許を取得し、「キングオブスウェット」と呼ばれる契機となったモノです。