Top > BRAND<ブランドリスト> > Wで探す > WAREHOUSE【ウエアハウス】

Top > ITEM<アイテムリスト> > PANTS<パンツ>

WAREHOUSE【ウエアハウス】
#1216 M-41 TYPE U.S.ARMY CHINO PANTS O/R

  • 送料無料

価格23,650円(本体価格:21,500円)

[215ポイント進呈 ]

サイズ 30 31 32 33 34
  × × ×

△:ラスト1
×:SOLD OUT

数量
WAREHOUSE【ウエアハウス】#1216 M-41 TYPE U.S.ARMY CHINO PANTS O/R
拡大 Prev Next

*

WAREHOUSE【ウエアハウス】#1216 M-41 TYPE U.S.ARMY CHINO PANTS O/RWAREHOUSE【ウエアハウス】#1216 M-41 TYPE U.S.ARMY CHINO PANTS O/RWAREHOUSE【ウエアハウス】#1216 M-41 TYPE U.S.ARMY CHINO PANTS O/RWAREHOUSE【ウエアハウス】#1216 M-41 TYPE U.S.ARMY CHINO PANTS O/RWAREHOUSE【ウエアハウス】#1216 M-41 TYPE U.S.ARMY CHINO PANTS O/RWAREHOUSE【ウエアハウス】#1216 M-41 TYPE U.S.ARMY CHINO PANTS O/RWAREHOUSE【ウエアハウス】#1216 M-41 TYPE U.S.ARMY CHINO PANTS O/RWAREHOUSE【ウエアハウス】#1216 M-41 TYPE U.S.ARMY CHINO PANTS O/R

WAREHOUSE【ウエアハウス】より、王道モデル・M-41カーキ初期型を元ネタにしたチノパンツです。

メタルボタン・両玉縁・両シームの巻縫い・背部ベルトループのオフセット・ウエストポイントと呼ばれる独特の風合いを持った生地を使用し、M-41カーキ初期型すべてを備えています。
1930年代の「ジョッパーズ」のスタイルでは、すでにこのM-41カーキの仕様は存在しますが、巻縫いはカン縫いではなく本縫いが使用されていたり、フロントポケットがトラウザーズスタイルではないなどの仕様がみられます。
このM-41カーキ初期型では、見事にトラウザーズとして昇華しつつ丁寧な縫製仕様はそのまま残しています。
その後ボタンは尿素となり(M-43)、アウトシームやインシームが脇割り(M-43〜M-45)になり、両玉縁は片玉縁に(M-45)なるなど、より効率的な仕様へと変更されていきます。
こちらモデルではウエストポイントの生地をスレンという、堅牢度の強い染色法で先染しており、穿き込み・洗い込むことで強いアタリが際立ってきます。

生地名のウエストポイントはニューヨーク州・アメリカ陸軍士官学校のある地名で、この士官学校の制服に使われているところに由来しています。
一般的なチノクロスと違い、単糸ではなく双糸の綾織りでより丈夫で光沢にも優れます。
同校はいわばエリート育成学校で、チノクロスよりも上質な生地が使用されていたということです。

*KHAKI(BEIGE)
商品画像のカラーはPC環境等によっても異なり、現物と異なる場合がございますのでご注意ください
コットン100%
NEW スレン先染セルヴィッチウエストポイント
MADE IN JAPAN

サイズ ウエスト 股上 股下 ワタリ 裾幅
30 78cm 30cm 82cm 33cm 24cm
31 81cm 30.5cm 82cm 34cm 25cm
32 83cm 31cm 82cm 35cm 25.5cm
33 86cm 31cm 82cm 36cm 26cm
34 88cm 32cm 82cm 37cm 26cm
個体差がありますので実際の数値の前後については、予めご了承ください
(注)未洗いのためお洗濯で縮みが生じます
<お洗濯による縮みの目安>
ウエスト/約2~3cm、股上/約1cm、股下/約4〜5cm、ワタリ/約1~2cm、裾幅/約1cm

WAREHOUSE【ウエアハウス】
1995年の創立以来、WAREHOUSE【ウエアハウス】は流行に流されるファッション業界で決して流されない「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けています。
縁あって出会った一着のヴィンテージの生産された時代の背景を考察し、 糸の一本から生地・縫製・そして洗い加工にいたるまで徹底的に研究しています。
さらに生産された当時の無骨さや匂いなどの風合いも消しません。
単に復刻ということでなくサイズアレンジにも取り組み、一着のヴィンテージとの出遭いがある限りWAREHOUSE【ウエアハウス】の探究心が尽きることはありません。
WAREHOUSE【ウエアハウス】は、デザイナーズブランドではありません。
それは当時のワークウエアやデイリーウエアにデザイナーの名前が残っていないように誰が作った衣料であるか分からないからこそ、その衣料がさらに魅力的であると考えるからです。
WAREHOUSE【ウエアハウス】というブランド名は、創立者の塩谷兄弟がアメリカでサンプルのヴィンテージを探している時に「君たちが探しているモノは、WAREHOUSE(古着倉庫)にあるよ」と言われたことに由来しています。